た~じぃのDIY

2011年10月にYahooブログより引っ越してきました


スポンサーサイト

Category: スポンサー広告   Tags: ---
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トラクターメンテナンス

Category: 機械   Tags: ---
IMG_0330.jpg IMG_0331.jpg

ヤバイです。山はそれなりかと思いますが、年月が経っているのでゴムがだいぶ劣化しているようです。高速を走るわけでもないのでそれほど危険はありませんが、エアーを入れている時に破裂して負傷とかなると嫌なので、安心してエアーを入れられるように交換することにしました。それで、最初は外して農機屋に持っていこうかと思いましたが、タイヤ交換の腕を磨くために自分でやってみることにしました。




IMG_0339.jpg  

それで、まずエアーを抜いてビートを落とそうとしてたのですが、カブの時と違って簡単には落ちません。専用の工具も数千円で売ってますが今回はバイスを使って落としました。




IMG_0341.jpg

そして一番面倒なタイヤレバー作業。これは少しコツが必要です。片方を少し戻して3本目のレバーを入れて少しづつ捲っていきます。レバーと反対側のビートはホイールの深いところにしっかりと落としておくと楽です。




IMG_0342.jpg

で、外側が外れたら内側のビートを落とし、一度ハブにホイールを取り付けます。これは力を入れ易くするためで、バカ力がある人は必要ありません。写真位まで外すと後は力技で外すことが出来ます。外す前にビートワックスなど滑りやすくする物があると楽かと思います。外したホイールはワイヤーブラシなどで綺麗にしておきます。





IMG_0345.jpg

後は新品のタイヤを被せます。ほぼ取り外しと逆のやり方です。取り付けのときはカブの時と同様に上のレバーだと入れずらいので、前回加工した下のレバーが使いやすかったです。




IMG_0347.jpg

作業完了です。





IMG_0352.jpg  

あと今回は耕運刃も交換しました。写真は交換後の新品の写真です。





IMG_0351.jpg

新旧比較するとこんな感じです。先の方が半分位になっています。


今日はこの他にサンバーのメンテもしたので疲れました。


スポンサーサイト

トラクター整備

Category: 機械   Tags: ---
シーズンの最初か最後に一応はやっているのですが、今回は色々と

やりましたのでアップしときます。

IMG_1425.jpg

まずは以前にもアップしましたがチェンジャーによるオイル抜き取り。

やり始めて直ぐに失敗したと思ったのはオイルが硬すぎたこと。

抜くのに時間がかかるので少しエンジン回しとけば良かったなと。

しかし、色々とやる予定だったので抜き取り中に次の作業へ。

IMG_1426.jpg

次は見ての通りでエアーフィルターです。ここ数年掃除してなかったので

エアーで吹いたらすごい埃でした。これも何年かしたら交換なんでしょうけど

今回し清掃のみ。あと2~3年は頑張って貰いましょう。

で、そんな事やっててもまだオイルが抜け切らないので次はコレ。

IMG_1428.jpg

クーラント交換です。まあ、あまり汚れてなかったので交換のみ。

本来ならラジエーター洗浄とかもやった方がいいんでしょうけどね。

IMG_1427.jpg

で、最後にオイルフィルターも交換して終了です。

今日はいつもの寒さは無く暖かい一日でした。


テーマ : 点検・整備    ジャンル : 趣味・実用

トラクターのエンジンオイル交換

Category: 機械   Tags: ---
今日は雨だったのでトラクターを久しぶりに作業場の中に入れてエンジンオイルを交換しました。今回は新兵器としてオイルチェンジャーを使ってみました。事前にオイルチェンジャーについて調べてみると、電気ポンプ式の物よりも手動ポンプ式の物の方が良いということでMonotaROより購入しました。




それで購入したのはこんな感じの物です。上部センターにあるハンドルを空気入れのポンプの様にシュコシュコやるとオイルが吸いだされます。




それで結構時間は掛かりましたが最終的にはこんなけ抜けました。1つの節が大体1リッターで、トラクターのオイル容量が2.4リッターですから、ほぼ完全に抜けています。今回は一応ドレインも開けてみましたが、予定通り殆ど落ちてきませんでした。次回からは上抜きだけすれば良さそうです。




それで抜いたオイルをベール缶に捨てようとオイル置き場に行くとこんな物を発見しました。かなり古い物ですが未使用オイルです。規格を見るとCCとありますのでディーゼルにも使えますが、私が買ったんでしょうけど流石に何十年前のか分かりませんので今回はフラッシングオイルとして利用しました。




でもって最終的に入れたのがATF交換の時の同じMonotaROの激安オイルです。しっかり管理していれば激安でも大丈夫でしょうという訳です。しかも、このオイル合成油なんです。ネットで合成油の価格を調べてもらえば分かりますが、MonotaROの価格は結構魅力的です。まあエンジンぶっ壊れちゃ安くても駄目ですけどね。



テーマ : 点検・整備    ジャンル : 趣味・実用

トラクターのトラブル【修理編】

Category: 機械   Tags: ---
前回の調査で注文したレギュレーターが届きましたので早速取付けました。





まずは場所としてはこんな位置にありました。写真中央のフィン付きの黒い物体がレギュレーターになります。トラクターのもバイクのも大して違いはないですね。それで、後は何もすることはありませんので早速直ったかどうか確認します。





まずはこちらが始動前の状態。充電器で充電してますので前回の時より若干高いです。





そしてこちらがエンジンを掛け、少し回転を上げて暫く回した後の状態。修理前はエンジンを掛けると充電されるどころかバッテリーを消耗していましたので、これを見ると修理はうまくいったようです。

という事で修理の方も終わりましたので、今日はついでと言ってはアレですが、久しぶりにグリスアップなどをして終了です。これで今後暫くはエンジンが止まる事を心配せずに使えそうです。

テーマ : 点検・整備    ジャンル : 趣味・実用

トラクターのトラブル【調査編】

Category: 機械   Tags: ---



マイトラクターです。先日、使用中に一旦エンジンを止め、その後直ぐにエンジンを掛けようとしたらセルが回りませんでした。バッテリーは既に4年経っているので寿命が近いとは言うものの、エンジン停止直後にセルが回らないというのは異常という事で調査開始です。








まずは電圧を調べます。最初はエンジンを掛ける前の電圧です。弱いかもしれませんが充電して有りますし12V以上あるので何とかセルは回ります。








次はエンジンが掛かった状態です。正常だと何ボルトあるのか知りませんが、車やバイクでは普通は14V以上はあるのではないかと思います。そもそも停止時より電圧が低いというのは全く充電されていないということです。






という事で、ほぼ充電系統がおかしいんだろうという訳で、次はジェネレーターを調べます。写真の中央からやや左にあるVベルトが掛かった物がジェネレーターですが、ここから出ているコネクターを外して電圧を測ると27V程度ありました。マニュアルが無いのでどの程度の電圧が正常かは分かりませんが、27Vもあれば十分だろうと思われます。因みにバイクでは抵抗値で正常か否かを判断するようです。

という訳で最後は充電電圧などをコントロールするレギュレーターが逝っちまったのかなぁとヤンマーに部品を発注しました。続きは部品入手後です。

テーマ : 点検・整備    ジャンル : 趣味・実用

現在の時刻
カレンダー
<
>
- - - - - - -
- - - 1 2 34
5 6 7 8 9 1011
12 13 14 15 16 1718
19 20 21 22 23 2425
26 27 28 29 30 - -
最新トラックバック
楽天
 
プロフィール

た~じぃ

主:た~じぃ
ただ今、甲州に生息中

 
 
カテゴリー
 
 
検索フォーム
 
 
リンク
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
カウンター

現在の閲覧者数:
 
 
お天気BOX
 
 
タイドグラフ
 
 
釣りTV
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。