た~じぃのDIY

2011年10月にYahooブログより引っ越してきました


スポンサーサイト

Category: スポンサー広告   Tags: ---
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

金工室の扉7(完成)

Category: 木工 建物関係   Tags: ---



完成しました。

先週はアクリル板が入る枠を作っていて、あまり目立った進捗もなかったのでアップしませんでしたが

その後、夜に塗装を行い今日組み立てました。

前回、仮設置した時はハンドルの具合が今一つだったのですが、今回付け直したら直ってました。

全体的にドアの閉まり具合も良くいい感じに出来たと思います。

強いて難点を挙げれば戸当りにクッションを付ければ良かったかと思います。






ドアの下部ですが、ご覧のように隙間があります。床がかなり傾いていますので仕方が無いのですが

ドアを付けたのは粉塵が入り込むのを防ぐためですので、これだと問題があります。

まあ、今の所は機械が無いので問題は無いのですが、機械を入れるまでにはゴムでスカートを

付けようかと思っています。








で、一応扉の方はこれで終わりにして次回からは写真の旋盤の台を作り変えます。

今の台は完全移動式で中に旋盤が入るようになっているので結構でかく邪魔なんです。

コレを半固定程度にしてコンパクトに作り変える予定です。

設置場所は前に作った金工室の窓の下辺りで、元々予定していた位置です。

スポンサーサイト

テーマ : 木工    ジャンル : 趣味・実用

金工室の扉6

Category: 木工 建物関係   Tags: ---
今週は休みが今日だけで何処まで進めるかと思っていましたが、何とか金物の取付は終わりました。




まずは蝶番の掘り込みです。

扉の厚さがそれ程無いので、写真のようにサポートを付けてトリマで掘ります。

機械では大体の所までフリーハンドで掘って、残りは鑿で仕上げました。





で実際に取り付けたところです。

最初に取り付けたときは若干左寄りになっていましたが、調整範囲に納まっていましたので良かったです。





取っ手まで出来るか分かりませんでしたが、何とか取り付けて今日のところは終了です。



これで一通り扉の加工は完了で夜間作業で塗装でもしようかと思っていましたが、

まだ下部をカットするのを忘れていました。加工中は養生もせずに下に置くので

保護を兼ねてカットしていませんでした。また、合板が剥がれないようにスーパー

フニッシュで隅を留めようと思いますので、その作業後に塗装に入ります。

あっそうそう、一番心配していた枠との面合わせですが、ほぼ納得の行く範囲で

納まっていました。最終的には枠から2mm程引っ込めた所に納める予定です。

テーマ : 木工    ジャンル : 趣味・実用

金工室の扉5

Category: 木工 建物関係   Tags: ---
記憶喪失の人も居ると思うので前回のまでの状態です。
http://blogs.yahoo.co.jp/tkun1961/45808728.html

仮戸当りに向こう側の合板を貼り付けたとこです。

固定は金工室の中側からビスで固定しています。




で今週は続きの芯材の仕上げ、及び接着からです。




ご覧のようにクランプが掛る所はクランプを使い、その他の部分はビスで固定しています。

ビスは次の手前側の合板を貼る前に抜いています。




更に合板を貼り重ねます。




同じくクランプが掛る所はクランプを使い、その他の部分はビスで固定しています。

このビス穴は抜いても目立ちますので、塗装前にパテで埋める予定です。







で現状です。

幅などの調整を済ませ、ビス穴などを埋めている所です。

来週は蝶番等の金物類を付けたいと思いますので、それまでには細かい作業を終わらせたいです。








今回使用予定の蝶番です。

いつもはいい加減な蝶番を使っていますが、今回は優秀な蝶番を取り寄せてみました。

一般的に室内ドアなどに使われている3方向調整可能な物です。これで少し楽が出来ます。




あと今回、飛び出した合板をカットするためにフラッシュビットを買ってみました。




WHITESIDE製です。トリマに付けて見ましたが期待通りなかなかの切れ味です。





こちらも今回ついでに購入しました。以前、もう少し長い物を持っていたのですが

ポッキリと折れてしまいましたので今回一緒に購入しました。

まあ今回は使うか分かりませんが・・・。




ここまで来ると大体出来栄えが見えてきますが、自分が思っていたよりもしっかりとした物が

出来そうです。予想よりも剛性もあるようです。一番嫌だったのがふにゃふゃした扉なんですが

そうなる事は避けられそうです。合板を選択する時に3mmにするか5.5mmにするか迷ったのですが

結果5.5mmで正解だったような気もします。3mmに比べると少し重いとは思いますが、ムクドアに

比べれば取り廻しも楽で、蝶番もしっかりした物なので問題ないでしょう。

テーマ : 木工    ジャンル : 趣味・実用

金工室の扉4

Category: 木工 建物関係   Tags: ---
巷ではアラレがブームのようですが、私は相変わらず扉です。

しかし、ここの所あまり時間が取れません。

先週も田んぼを耕したり、そもそも2週連続で休みが一日しかありません。

まあ、来週は3連休になるので少しは進むかな。

という事で現状です。






最初の写真は合板を仮戸当りにビス留めし、窓の部分を抜いたところ。

次の写真は加工中の芯材です。

芯材はまだ少し大きめなので来週、仕上げから貼り付けまで一気にやります。

それから・・・










































やってしまいました。痛いです。

上の芯材を縦挽き中、送った手を戻す時に刃に引っ掛けてしまいました。

親指の爪の丁度真ん中辺りが削れて血を吹きました。

まあ写真で見て分かるように指も繋がってますし、大した事は無いのですが

それでも一瞬指があるか慌てて確認しました(笑)

テーマ : 木工    ジャンル : 趣味・実用

金工室の扉3

Category: 木工 建物関係   Tags: ---
前回、既製品を購入せずに自分で作る事にしました。

で当然無垢で作ろうと思って2×6を削ってみみましたが、いきなり断念です。

やはり無垢で作るのは無理です。ガタガタで良ければどうにでもなるかもしれませんが、

今回は埃よけの扉なのである程度気密性が欲しいです。とは言っても下部はスカスカになる予定ですか・・・。

で、検討した結果、無垢ではなくフラッシュにすることにしました。

作成手順は以下のようになる予定です。


1.枠に仮の戸当りをつける。

2.戸当りに合板を貼る(仮留め)。

3.合板の上に芯材を接着する。

4.さらに合板を芯材の上に接着して完成。


まあ細かい所は省いていますが、要するに仮の戸当りをガイドにして作るということです。

これならば多少芯材の精度が出ていなくてもなんとかなると思うのですが。


ちなみに今日は必要な材料の買出しと仮の戸当りだけ付けました。




ビスで留めてますが最終的に本物の戸当りが付く位置なので問題はない予定です。

テーマ : 木工    ジャンル : 趣味・実用

現在の時刻
カレンダー
<
>
- - - - - - -
1 2 3 4 5 67
8 9 10 11 12 1314
15 16 17 18 19 2021
22 23 24 25 26 2728
29 30 31 - - - -
最新トラックバック
楽天
 
プロフィール

た~じぃ

主:た~じぃ
ただ今、甲州に生息中

 
 
カテゴリー
 
 
検索フォーム
 
 
リンク
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
カウンター

現在の閲覧者数:
 
 
お天気BOX
 
 
タイドグラフ
 
 
釣りTV
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。