た~じぃのDIY

2011年10月にYahooブログより引っ越してきました


スポンサーサイト

Category: スポンサー広告   Tags: ---
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フィニッシュ壊れる

Category: ツール エアー工具   Tags: ---
以前、ヤフオクで購入したフィニッシュが壊れました。

IMG_0214.jpg

一発は打てるのですが、打った後にドライバーが出たまま引っ込みません。分解して色々と試してみたのですが駄目でした。ヤフオクにジャンクにでも出す事にします。で、それはそれとして無いとやはり不便です。同じ頃に購入したコイルネイラはとっくにヤフオクで処分しましたが、フィニッシュは何かとあると便利です。



IMG_0213.jpg

という訳で今度は新品を購入してしまいました。ダスター付きの最高級品です。大事に使って居ればいよいよDIYも出来なくなった時には高値で売れるでしょう(^_^;



IMG_0206.jpg

でついでと言ってはアレですがタッカーも購入してしまいました。でも、こちらは最高級品ではありません。



IMG_0207.jpg

ご覧のようにライトユースという部類の物です。薄い物を留めるのはフィニッシュよりこちらの方がいいでしょう。因みに針は幅が4mm、長さが25mm迄の物が使えます。

スポンサーサイト

サンドブラスターテスト

Category: ツール エアー工具   Tags: ---
サンドブラスターはテストも研磨剤を消費するので本番まで待とうかと思いましたが、本番では集中的に作業をしたいので事前にテストすることにしました。あっ、そうそう、そもそもサンドブラスターとは?という人もいるかと思うので簡単に説明しますと、サンドブラスターは砂状の研磨剤をエアーで吹き付けて対象物の表面処理を行う物です。表面処理といっても色々と有って何をするかによって研磨剤も違うので色々と試してみる必要もありそうです。




という事で作業内容と研磨剤の種類なんですが上の写真の様になります。私がやろうとしている事は表の中では金属面のクリーニングに近いですが、単純に汚れを取るだけではないので、まずはアランダムという研磨剤で試してみました。




こちらがアランダムを古いスパナに使った例です。センター付近から右側が未処理の部分。左側が処理済です。ご覧の様に左側は大分汚れが落ちています。でも深く入ったシミまでは落としきれていないようです。




その後、更に研磨剤をガラスビーズに替えて左側を処理した物です。アランダム吹きつけ後は少しザラっとしていましたがガラスビーズ処理後は艶も出て手触りも滑らかになります。





更に右側に巻いていたマスキングをとってその部分もガラスビーズで処理。左側よりも右側の方がシミが強く残っています。

以上のテストではガラスビーズよりアランダムの方が研磨力は強いが表面の状態としては荒いので、最後にガラスビーズで仕上げれば最適かなということが分かります。しかし、アランダム→ビーズの順で処理しても完全にはシミは消えないので、もう少し強い研磨力の研磨剤を使った方が今回の処理には良さそうです。最初の表を見ると中にGCがありますが、GCといえば荒砥でも使われる素材ですので、研磨力は強かろうという訳で早速買ってきてテストしてみました。




それで、こちらがGCでの処理後です。シミなんかあったの?と言わんばかりに完全に消えています。




アップ画像。この後、ガラスビーズは吹きませんでしたが、吹けばほぼ期待通りに仕上がってくれるのではないかと思います。

今回はスパナでテストしましたが、アルミなんかを処理する場合はまた違った手順を踏む必要もありそうですが何とか使えそうな気がしてきました。心配していたコンプレッサーの能力も今回は物が小さいので休みながらやる必要も無く、少し大きな物でも休みながらやれば十分機能してくれるかなぁと思いました。

テーマ : 工具    ジャンル : 趣味・実用

サンドブラスター

Category: ツール エアー工具   Tags: ---
試してみてからと思いましたが、テストだけで使うのも勿体無いので取り敢えずアップします。



先日作った台の上に載せる物の正体です。

HCの安物ですが高い物と安い物の違いが私には分かりませんのでよしとします。









下の方はこんな感じでして、上段には研磨剤を抜くと時の皿(廃油受けを利用)と

下段には研磨剤や備品のストックが入ります。まあ、こんな感じなので下段には

開き扉があってもいいかなと思っているわけです。









あと中身はこんな感じで吸い上げ循環式です。

写真には写っていませんが蛍光灯も付いています。

問題はコレのエアーの使用量ですが多分今のコンプレッサーだと連続使用は無理ですが

まあ趣味なので休みながら使えばいいかなと思っています。


追加:2011.07.03


下段に扉付けました。材はコンパネの余りです。

テーマ : 工具    ジャンル : 趣味・実用

KTCエアラチェ

Category: ツール エアー工具   Tags: ---
ついに究極の兵器が登場です。




KTCのミニエアーラチェットです。エアーラチェットは開発元でもある信濃機販というメーカーが有名なようですが、私はよく分からないしキャビネットもKTC化しましたので今回はエアラチェもKTCにしてみました。

冒頭で究極とか書きましたが実はそれほど万能な訳でも無く単に早回しの道具です。とは言っても先日のATF交換の時のオイルパンのボルトの様に沢山あるものとか、或いはTレンチは無論、普通のラチェットも振れないようなケースでは威力を発揮してくれるのではないかと思います。

まあ能書きはともかく、こういった物は感性で判断する部分も多く、取り敢えず私はこの音を聞いて満足です。何となくガレージっぽいというかプロっぽいというか(笑)





テーマ : 工具    ジャンル : 趣味・実用

最近は暑くて何もしてませんが・・・

Category: ツール エアー工具   Tags: ---
ここの所、更新が途絶えているので最近購入したツールをご紹介します。

まずはこちら。



ごく普通のパーツクリーナーです。
機械いじりをしない人は分からないかもしれませんが結構便利です。
無いとやはり汚れを落とし難いでしょうね。
それで、これは意外と安く売っていて時に200円台で売っていたりもしますが、困るのは
使い終わった後の空き缶の処分です。うちの地域ではスプレー缶は通常回収しておらず
回収日は年1回程度で他の缶とあわせると結構たまってしまいます。そこで・・・















今回購入した物です。
見て分かると思いますが中身を詰め替えて使用できるパーツクリーナーです。
塗装するみたいに直接コンプレッサーに繋いで使用する物もあるようですが
今回は充填式のものを購入してみました。















充填口は普通の車のタイヤの充填口と同様ですので、コンプレッサーからも
入れられますし手動ポンプでも入れられます。但し当然ですが最大圧力の指定が
ありますのでコンプレッサーの方が無難でしょう。














あとアダプターも色々有って写真のように管の付いた物や霧の細かさによって
幾つかのアダプターを選択できますので使い勝手も良さそうです。

テーマ : 工具    ジャンル : 趣味・実用

現在の時刻
カレンダー
<
>
- - - - - - -
- - - 1 2 34
5 6 7 8 9 1011
12 13 14 15 16 1718
19 20 21 22 23 2425
26 27 28 29 30 - -
最新トラックバック
楽天
 
プロフィール

た~じぃ

主:た~じぃ
ただ今、甲州に生息中

 
 
カテゴリー
 
 
検索フォーム
 
 
リンク
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
カウンター

現在の閲覧者数:
 
 
お天気BOX
 
 
タイドグラフ
 
 
釣りTV
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。