た~じぃのDIY

2011年10月にYahooブログより引っ越してきました


スポンサーサイト

Category: スポンサー広告   Tags: ---
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アラレ組み治具3【完成】

Category: ツール ジグ   Tags: ---
今回は前回言っていた刃口板の取り付けと、キー部分を少々変更しました。


刃口板は特に説明は不要かと思いますが、使う時には毎回取り替えて使用することになります。しかし、刃口板を作る時はまとめて10枚とか作る事になるでしょう。それでキー部分の変更ですが、違いは前回の写真と比べてもらうと分かりますが、キーの右側の部分にも台座を設けました。これにより何がどう違ってくるのかというと・・・












写真は赤丸の部分のカットをする時を想定した物ですが、もしキー右側の台座が無いとすると台座に載っている部分が少なくとても不安定になります。キー横に台座があると一方の端が支えられることになり安定します。実際にカットする時はクランプで固定しますので不安定でも危なくは無いのですが、そもそも材料の位置決めをする時にやり難かったためこのようにしました。これで更に幅の狭い板を加工する場合でも扱いやすくなります。















という訳で収納場所も決まりましたので、これにて一旦は完成とします。

スポンサーサイト

テーマ : 工具    ジャンル : 趣味・実用

アラレ組み治具2

Category: ツール ジグ   Tags: ---
後に以下の手順は問題がある事に気づきました。2011.09.11

まずは試作品です。

元の板の加工精度がいいかげんだった割には意外としっかりと出来ています。この程度に出来るのであれば問題が全く無い訳ではありませんが、強度は十分に上がると思われますので使ってもいいでしょう。
 
 
 
 
 
 
 
 



それで構造の方ですが上の写真のようになっています。まずレールガイド(UHMW素材のもの)ですが、今日の写真だと見にくいですが若干角度調整が出来るようになっています。それから、一般的にはキーとして刃幅の棒が突き出ていますが、幅は関係ないのでアルミの板をキーとして使っています。それで、キー部分が左右に動けるようにしていることで刃幅の変更に対応でき、駒サイズを変えられる仕組みです。あと、現状ではまだ付けていませんが、本番で使うまでには刃口板を取り替えられるようにするつもりです。
 
 
 
 
 
 
 
 
それで実際に使用した感想ですが、刃幅の変更に対応できる分、使い方が面倒ということもあります。

まず、Dadoの刃を組む時に両脇の筋切り刃を同一の箇所に設定します。これは実際の刃幅を計測しやすくするためです。このようにしなくても端材を実際にカットしてみて、その幅を計測してもいいかもしれません。
 
 
 
 
 
 
 
 

次はキー位置を合わせます。写真では刃幅をノギスで測り、その幅分キーを刃から離しているところです。全て目測でやっていますので最初はテストピースによる試行が必要でしょう。でも、この手の治具は大抵の場合はメーカー製であってもテストカットが必要なのでよしとします。
 
 
 
 
 
 
 
 

次は最初のカットですが、材料の端と刃の端を一致させなければなりません。これに失敗すると組み合わせる材料に目違いが発生する事になりますが組めなくなる訳ではありません。
 
 
 
 
 
 
 
 

あとはキーに材料を当てながらカットして行くだけです。実際にテストピースにて一通りのカットが終わったら、出来た具合でキー位置を調整しますが、今回は調整しなくても丁度良かったので調整はやっておりません。
 
 
ただ、調整が必要な場合には以下のようにやろうかと考えています。
●テストピースがきつかった場合●
1.キーと板の間に紙を挟み、板を固定する。
2.紙を取り除きキーを板の方に(紙がなくなった分なので僅か)移動。
3.キーを固定して調整終了。
 
●テストピースがゆるかった場合●
1.キーに板を当てて板を固定する。
2.キーの固定を解き、板とキーの間に紙を挟む。
3.キーを固定して調整終了。
 
まあ、やっていることは紙の厚み分、キーを左右に移動しているだけです。

テーマ : 工具    ジャンル : 趣味・実用

アラレ組み治具1

Category: ツール ジグ   Tags: ---
昨年?だったか忘れましたが、一時各ブログで取り上げられたアラレ組み治具です。
重い腰をあげ作ってみることにしました。






という事で今日のところは原型を作ったところです。
とは言っても現状でほぼ完成していて残すところは細かい部分と調整関連だけです。

特徴としてはテーブールソーを使いDADOによる切削を行うので自由幅の駒を作ることが
出来ます。極端な話、狭い物だと普通のブレードを使えば2mm位からありますし、最大幅は
DADOの最大幅となります(22mm位だったと思います)。また、DADO自体が自由幅な上に
大変細かく幅の調整が出来ますので、板幅に合わせた割付なんかも出来るのではないかと
考えています。

来週には完成させたいと思います。



テーマ : 工具    ジャンル : 趣味・実用

セーフティツール

Category: ツール ジグ   Tags: ---
作る物もなくなりましたので今週はセーフティツールを3つほど作ってみました。
という事で、まずはこれです。





手押し鉋のプッシュブロックです。
標準の付属品にもプッシュブロックが2つ入っていますが今回の物は少し形状が異なります。
何が違うのかと言うと・・・





最後部に材料を引っ掛ける所が付いています。
まあ引っ掛ける所が無くてもあまり問題は無いかもしれませんが、やはり多少は安心感が
あります。引っ掛ける所が無いと滑りそうな気がして少し怖いです。
でも実際には滑ったような事は無いんですけどね。


あまり良く知らない人の為に、一応実際の使い方写真を載せておきます。








次はテーブルソー用のプッシュボードです。




今までも同様の物は使っていたのですが、その都度適当に作っていたので
今回は持つ所も穴を空け面取りもしっかりと行いました。




こちらが実際の使い方写真です。
この様にフェンスが近いと手で押してゆくには危険がありますので必需品ですね。




最後は以前こちらの記事で見せたフェザーボードを作り変えました。




クランプでも留める事があるかと思い全体的に長めに作って有ります。
櫛状の部分はテーブルソーで斜めに切ってからバンドソーで櫛状に加工しています。
前回の物はうっかりしてボロボロにしてしまいましたが今回のはしっかりと出来ています。
ルーター用にもう少し小さな物もあった方が良いかもしれません。


最後は作った物の収納です。



今回購入した物はフックだけで網状の物は元々倉庫にあったものを使っています。
この手のツールは作っても使うときには見つからないという事が多いので、今回は
しっかりと収納位置を決めました。これで使いたい時には直ぐに取り出せるので、今後は
十分に活用できるでしょう。


 私のおすすめオークション:

テーマ : 工具    ジャンル : 趣味・実用

金アキュ復活

Category: ツール ジグ   Tags: ---
su2muさんに教えて頂いたので、早速ロットキットを購入しました。


当たり前ですが見事に復活しました。今後はいくら落としても安心です。(って違うような気が・・・)

今後はこちらの方はルーター専用で使う予定です(というかルーターしか使えませんが・・・)。





でZ-1の方はトリマ専用にしました。

最初アダプターを見たと時はどのように取り付けるか分かりませんでしたがこんな感じに付きます。

ルーターと併用するにはロットを取り外したり色々とセッティングが面倒なので助かります。

テーマ : 工具    ジャンル : 趣味・実用

現在の時刻
カレンダー
<
>
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 78
9 10 11 12 13 1415
16 17 18 19 20 2122
23 24 25 26 27 2829
30 31 - - - - -
最新トラックバック
楽天
 
プロフィール

た~じぃ

主:た~じぃ
ただ今、甲州に生息中

 
 
カテゴリー
 
 
検索フォーム
 
 
リンク
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
カウンター

現在の閲覧者数:
 
 
お天気BOX
 
 
タイドグラフ
 
 
釣りTV
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。