た~じぃのDIY

2011年10月にYahooブログより引っ越してきました


スポンサーサイト

Category: スポンサー広告   Tags: ---
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

何だこれは・・・?

Category: リフォーム   Tags: ---
ここの所、五十肩でおとなしくしています。私の場合、五十肩と言っても腱板断裂と石灰性腱炎の併発の様ですので、本来の五十肩と違うのかもしれませんが・・・。
しかし、あまり更新しないと広告が出てくるので久々に動いてみました。




IMG_1864.jpg

それで、ずいぶん前から庭にこんな物が落ちてまして、何だこれは庭で使うホースか何かの部品か?と思っていたものの、それ程気にもせずほおって置いたのですが、ついに正体が判明しました。




IMG_0114.jpg

正体は網戸の戸車が壊れた物でした。まあ、戸車が付いていても砂埃などで重くなっていますが、さすがに取れてしまうと動かすのが大変です。そのうちに換えないといけないなと思っていたのが数年前のことです。

でも、見ての通りずいぶん以前の物なので戸車の形状が今の物とは全く違ってます。今の物だったらHCで交換部品を売っているので安く上がりますが、こんな形の物はありません。直すとなると今風の網戸に丸ごと交換。となると大きい物だと1枚1万を超えますので全部交換だと結構な出費になります。という訳で更に1年ほどそのままにしておきましたが、ふと思いました。メーカーに聞いてみよう。

40年も昔のサッシなので既に交換部品なんかありませんよという返答を予想していましたが、なんと在庫されていました。



IMG_1867.jpg
IMG_1868.jpg

早速、全網戸分の戸車を購入。金額は大きい網戸一枚分位でしょうか。でも、多少今までの物と形状が異なります。しかし、基本構造は一緒のようでアルミ枠に刺さっているだけなので問題無く取り付けできました。



IMG_1869.jpg

まだ高さ調整してませんが問題なく使えそうです。


スポンサーサイト

トイレリフォーム9

Category: リフォーム   Tags: ---
ひとまず完成しました。


IMG_0325.jpg

まず上からですが照明及び換気扇取り付けました。まあ電気関係なので大して時間も掛からず瞬く間に終了です。なんか今までと付いている電球は同じ物ですがフードを付けたら明るくなったように感じます。ワンランク下の電球に変えてもいいかもしれません。



IMG_0326.jpg

それから洗面に付けたサッシもどきも付けました。洗面はホワイトでしたが、こちらは壁に合わせてブラウンです。これも2回目なので比較的に簡単に終了。


IMG_0328.jpg

それから紙巻器とメインの便器類と簡易水洗セットです。簡易水洗関係は水を使うので管工事が面倒でした。意外と紙巻器の上のテーブルが大きいので、若干便器を右に寄せておいたほうが良かったかもしれません。


IMG_0329.jpg

一応、工事の方は終わりなんですが、あとこの辺にブラシとペーパーが二つ位ストックできる小さい収納を置こうかと思っています。

あとは廃材を処分しなければなりません。新規工事の場合はそれ程廃材も出ないかもしれませんが、今回は大量に出ましたのでガラ袋にでも詰めて産廃屋に持っていかなければなりません。憂鬱な仕事です。




リフォーム前
IMG_0133.jpg


トイレリフォーム8

Category: リフォーム   Tags: ---
一応、内装終わりました。



IMG_0319.jpg

まずは床廻りですが床自体は普通のCFシートを貼っています。巾木は以前紹介した物と色は違いますがソフト巾木を使っています。サイドの壁は普通のクロスですが・・・




IMG_0321.jpg

上部にはエコカラットを貼ってみました。というよりも事の始まりはコレを貼ってみようかという所から妄想が膨らみ、どうせならという事でトイレ自体のリフォームになってしまったのです。エコカラットは調湿や脱臭効果のあるタイルみたいな物ですが、タイルよりは安いらしいです。でも、とても割れやすいので取り扱いに注意が必要です。自分も配送時に1枚、家に置いてある時に誤って2枚割ってしまいました。




IMG_0320.jpg

それから正面の壁にはアクセントとしてダイノックシートを貼ってみました。こちらは裏のフィルムを剥がして貼るだけなので簡単ですが、注意点としては空気が入らないようにすることです。少しでも入っていると温度が上がった時に空気が膨張してシートも膨らんだりします。




IMG_0324.jpg

あと、付けない予定だった左側の化粧枠も付けました。ドア枠よりも少しだけ飛び出していますが、あまり違和感は無いです。

残るは設備取付です。



トイレリフォーム7

Category: リフォーム   Tags: ---
下地が出来上がり終盤になってきました。


IMG_0280.jpg

まずは出来上がった下地です。結構ボロがありますのでパテで埋めます。本当はボロが無くても継ぎ目がありますのでやっぱりパテで埋めます。結局、誰がやっても上手くても下手でもパテで埋めるわけです。



IMG_0282.jpg

こちらが、そのパテです。パテによっては上塗りと下塗りと違っていたりするようですが、こちらは兼用の物です。使ったことが無いので違いは分かりませんが、多分、乾燥による目減りとか滑らかさとか、その辺の違いなんでしょう。




IMG_0290.jpg

あと継ぎ目にはファイバーテープを貼っておきます。これも一長一短で貼らなくても良いというか貼らない方が良いという人も居るようですが、今回は経験という事で貼ってみました。でも結論が出るのは何年も経ってからだと思いますので意味は無いかも知れません。



IMG_0292.jpg
こちらはパテ塗り、研磨後です。かなり格闘の後が見られます。ビス穴は埋めない人も居るようです。職人によって言うことが違っています。人により経験も違いますから、やはり一長一短なのかもしれません。







でもって本日は天井のクロスを貼ってみました。


IMG_0294.jpg

クロスと言っても天井を一人で貼るのは困難が予想されましたので今回はこんなのを使いました。30cm角のシートを貼っていきます。



IMG_0295.jpg

まずはセンターから貼り始めて次第に広げていきます。




IMG_0296.jpg

隅の方は目透かしになっていますが、奥まった壁の部分を今回は天井のクロスを巻き込んで貼りました。本来は壁のクロスで貼るのかもしれませんが、継ぎ目をどこに持ってくるかという事でこのような使い方になりました。


IMG_0297.jpg

で、ひとまず天井は完了です。結果的にタイル式の物を選んで正解でした。これでも隅の部分は大変で首が痛くなりましたから、普通のクロスでやっていたら首どころでは無かったと思います。タイル形状ということで目地が若干見えますが、うちには内装屋の親戚も居ないので気にする人も居ないでしょう。

トイレリフォーム6

Category: リフォーム   Tags: ---
今回はサイドの壁下地からです。


IMG_0235.jpg

まず凸部は鉋、鑿、マルチツールを使って削ります。マルチツールはバイメタルのブレードが付いているのでいいのですが、鉋と鑿を使う時は釘が残っていたりするとアウトですので注意が必要です。今回は使いませんでしたが、本来は金属探知機を使いながらやった方が安全でしょう。



IMG_0236.jpg

それから凹部はビスを打つ所にスペーサーを入れて調節します。下地を削るかスペーサーを入れるかは材の厚みにより変わってきますが、例えば殆ど真っ直ぐで一部だけ出っ張っていれば、材の厚みを真っ直ぐの部分に合わせて作り、出ている部分を削る。一部が凹んでいればスペーサーという風に使い分けます。最終的に合わせる面は今回は管柱の面に合わせました。


IMG_0237.jpg
それで後は横胴縁を入れれば終了。今までの壁の構造に合わせてボードの継ぎ目が来る部分にしか入れませんでした。



IMG_0239.jpg

それから今回は廻り縁を使いませんので、このような目透かし見切りという物を天井の部分に取り付けます。



IMG_0243.jpg IMG_0242.jpg

後は石膏ボードを貼って終了なのですが、ご覧のように途中までしか出来ていません。



IMG_0245.jpg

というのもドア部分の納まりで悩んでいたからです。今回、真壁から大壁の部屋になりますが、そうすると従来の枠の上にボードを貼る事になるので端の処理をどうするかが問題になります。一番安く簡単なのはそのままクロスを巻き込む方法がありますが、窓にも枠を新調したので出来ればドアも同様にしたい。

という事で化粧枠を付けると写真のようになります。短いのが化粧枠の代わりです。濃い色の曲がっている物体は今回使用予定のソフト巾木という物です。薄くて色も豊富でいいです。写真の巾木も今回サンプルで貰った物のひとつ。


IMG_0246.jpg

まあ、左側はそういうことでいいのですが、問題は右側でして枠を付けるとスペース的に厳しいです。ご覧のように本来の枠より化粧枠が飛び出ています。


IMG_0247.jpg

これでは少し変かなということで、最終的には写真のように右側だけ化粧枠は付けないで納めようかなと思っています。

で枠になる材料を正月に発注してあるのですが未だ届きません。来るまで下地は出来ませんが天井のクロスでも貼りましょうか。クロスはまだ発注してませんのでHCで少し買ってきて貼ることも可能です。

しかし、今写真を見ていたら床のCFを先に貼っとけば良かったかなとも思います。そうすれば端が石膏ボートの下になるので切る時に楽そうです。まあ、今からじゃ遅いですね。

現在の時刻
カレンダー
<
>
- - - - - - -
- 1 2 3 4 56
7 8 9 10 11 1213
14 15 16 17 18 1920
21 22 23 24 25 2627
28 29 30 31 - - -
最新トラックバック
楽天
 
プロフィール

た~じぃ

主:た~じぃ
ただ今、甲州に生息中

 
 
カテゴリー
 
 
検索フォーム
 
 
リンク
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
カウンター

現在の閲覧者数:
 
 
お天気BOX
 
 
タイドグラフ
 
 
釣りTV
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。