た~じぃのDIY

2011年10月にYahooブログより引っ越してきました


スポンサーサイト

Category: スポンサー広告   Tags: ---
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サンドブラスターテスト

Category: ツール エアー工具   Tags: ---
サンドブラスターはテストも研磨剤を消費するので本番まで待とうかと思いましたが、本番では集中的に作業をしたいので事前にテストすることにしました。あっ、そうそう、そもそもサンドブラスターとは?という人もいるかと思うので簡単に説明しますと、サンドブラスターは砂状の研磨剤をエアーで吹き付けて対象物の表面処理を行う物です。表面処理といっても色々と有って何をするかによって研磨剤も違うので色々と試してみる必要もありそうです。




という事で作業内容と研磨剤の種類なんですが上の写真の様になります。私がやろうとしている事は表の中では金属面のクリーニングに近いですが、単純に汚れを取るだけではないので、まずはアランダムという研磨剤で試してみました。




こちらがアランダムを古いスパナに使った例です。センター付近から右側が未処理の部分。左側が処理済です。ご覧の様に左側は大分汚れが落ちています。でも深く入ったシミまでは落としきれていないようです。




その後、更に研磨剤をガラスビーズに替えて左側を処理した物です。アランダム吹きつけ後は少しザラっとしていましたがガラスビーズ処理後は艶も出て手触りも滑らかになります。





更に右側に巻いていたマスキングをとってその部分もガラスビーズで処理。左側よりも右側の方がシミが強く残っています。

以上のテストではガラスビーズよりアランダムの方が研磨力は強いが表面の状態としては荒いので、最後にガラスビーズで仕上げれば最適かなということが分かります。しかし、アランダム→ビーズの順で処理しても完全にはシミは消えないので、もう少し強い研磨力の研磨剤を使った方が今回の処理には良さそうです。最初の表を見ると中にGCがありますが、GCといえば荒砥でも使われる素材ですので、研磨力は強かろうという訳で早速買ってきてテストしてみました。




それで、こちらがGCでの処理後です。シミなんかあったの?と言わんばかりに完全に消えています。




アップ画像。この後、ガラスビーズは吹きませんでしたが、吹けばほぼ期待通りに仕上がってくれるのではないかと思います。

今回はスパナでテストしましたが、アルミなんかを処理する場合はまた違った手順を踏む必要もありそうですが何とか使えそうな気がしてきました。心配していたコンプレッサーの能力も今回は物が小さいので休みながらやる必要も無く、少し大きな物でも休みながらやれば十分機能してくれるかなぁと思いました。
関連記事

テーマ : 工具    ジャンル : 趣味・実用


Comments

Leave a Comment

現在の時刻
カレンダー
<
>
- - - - - - -
- 1 2 3 4 56
7 8 9 10 11 1213
14 15 16 17 18 1920
21 22 23 24 25 2627
28 29 30 31 - - -
最新トラックバック
楽天
 
プロフィール

た~じぃ

主:た~じぃ
ただ今、甲州に生息中

 
 
カテゴリー
 
 
検索フォーム
 
 
リンク
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
カウンター

現在の閲覧者数:
 
 
お天気BOX
 
 
タイドグラフ
 
 
釣りTV
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。