た~じぃのDIY

2011年10月にYahooブログより引っ越してきました


スポンサーサイト

Category: スポンサー広告   Tags: ---
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

断熱二重煙突

Category: 薪ストーブ   Tags: ---
私が買ったのは以前写真で見せた様にシングル無塗装の一番安物の煙突ですが、色々な面で断熱二重煙突は良いらしいです。

まずはドラフト。ドラフトとは要するに煙突が煙を吸い上げる力みたいな物ですが、シングルだと熱せられた空気が途中で冷えることでドラフトが弱まり、風が強い日なんかだと、逆に室内に煙が入ってきたりするようです。

また、クレオソートやら煤の問題もあります。これは薪の問題もありますが煙突が冷えていると煤などが溜まり易く、期間中に何度も掃除しなければならなかったりするようです。

後は煙突の配置の問題。今回の作業場では周りに可燃物が無いため問題ありませんが、住居なんかだとそうもいかず壁からどの程度離さなければいけないとかが決まっていますが、これが二重煙突の場合は近距離でいけます。従って、配置の自由度が上がる訳です。



という事で今回の導入では、シングルでもこまめに掃除すれば問題ないかも知れませんが、安めに出来るのならば断熱二重煙突の方が良いなということでDIYしてみる事にしました。

やり方としては簡単で大小の径の煙突を用意し小径の物を大径の中に入れ、隙間を断熱材で充填するわけです。


私のストーブの煙突は120mmですので写真の煙突は内側が120mmで外側が150mmの物で、その間に25mmの断熱材を充填しています。充填といっても後から詰めた訳ではなく120mmに断熱材を太巻きの様に巻いた後で150mmの煙突を被せました。10mmほど断熱材が圧縮されますが、入り加減は丁度良かったです。断熱材はロックウールでも良かったのですが、手元に無かったので今回はストーブメーカーで売っているセラミック断熱材を使っています。

このやり方が出来るのは直管だけで、90度曲がりの部分は後から断熱材を巻く様な形になりますが、シングルよりは性能が上がるでしょう。

この後、耐熱スプレーでかっこ良くマットブラックに塗装して完成です。

結構、塗りは下手糞なんですがマットブラックという色はあまり目立たないようです(^^;

今回、直管一本作るのにかかった費用は1180(120Φ)+2530(150Φ)+2100(断熱材)+α(スプレー少々)=6000円程です。市販の物は一本3~4万円程度しますから大分お得です。でも性能が分からないのでお勧めはしません。作る時は自己責任で(笑)
関連記事

テーマ : 薪ストーブ    ジャンル : 趣味・実用


Comments

Leave a Comment

現在の時刻
カレンダー
<
>
- - - - - - -
- - - - - 12
3 4 5 6 7 89
10 11 12 13 14 1516
17 18 19 20 21 2223
24 25 26 27 28 2930
31 - - - - - -
最新トラックバック
楽天
 
プロフィール

た~じぃ

主:た~じぃ
ただ今、甲州に生息中

 
 
カテゴリー
 
 
検索フォーム
 
 
リンク
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
カウンター

現在の閲覧者数:
 
 
お天気BOX
 
 
タイドグラフ
 
 
釣りTV
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。