た~じぃのDIY

2011年10月にYahooブログより引っ越してきました


スポンサーサイト

Category: スポンサー広告   Tags: ---
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

遠投カゴ自作【3】-材料~内側削り

Category: 釣り   Tags: ---
前回実釣テストを行った自作カゴですが、今回からは作り方の詳細をアップしていきます。主に使う機械は旋盤とボール盤なんで、無い人は参考にもならないかもしれません。また、まだ2回目なんで改善できる所はたくさん有るでしょう。

という事で最初は材料の説明からです。

イレクター J-50B(上下蓋用)
イレクター J-49D(中蓋用)

クッション材
ワッシャー
ABSパイプ
発泡材
接着剤

以上が使う材料の全てです。錘は今回は鉛にステンレス線が付いた物を購入しましたが、これは原価に占めるウエイトが大きいので、近いうちに自作に切り替えようかと思っています。

さて、いよいよ作り始めます。作り方は色々とあるんでしょうが、私の場合は最初に内側を削りました。中蓋に使う部材(J-49D)の外径が30mmという事で、それかすっぽり嵌まるようにします。

IMG_1251.jpg

まずは、こんな感じて内径を30mmに削ります。が、削るのは5mm程度です。必要な深さは30mmなのですが、フリーハンドで30mm均等に削る自信が無いので先穴として5mm程削ります。

IMG_1252.jpg

それで、削り終わりましたらチャックごと外してボール盤で穴あけです。先穴が開いていますので、すっぽり嵌まる位置にチャックをセットして、後は30mm掘るだけです。もし、フライス盤を持っていたら軸がぶれないので最初からこの工程になるのかなと思います。

IMG_1254.jpg

それから、最後に先端部分に2mmの穴をあければ第1ステップは終了です。この段階ではまだ上下蓋の区分は無く、上下とも同様に加工します。

関連記事

テーマ : 釣り    ジャンル : 趣味・実用


Comments

旋盤のことは良くわかりませんが、金属加工にも使えるわけですね。
hrvさん
これは木工用なので金属加工には使えません。

Leave a Comment

現在の時刻
カレンダー
<
>
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 78
9 10 11 12 13 1415
16 17 18 19 20 2122
23 24 25 26 27 2829
30 31 - - - - -
最新トラックバック
楽天
 
プロフィール

た~じぃ

主:た~じぃ
ただ今、甲州に生息中

 
 
カテゴリー
 
 
検索フォーム
 
 
リンク
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
カウンター

現在の閲覧者数:
 
 
お天気BOX
 
 
タイドグラフ
 
 
釣りTV
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。