た~じぃのDIY

2011年10月にYahooブログより引っ越してきました


スポンサーサイト

Category: スポンサー広告   Tags: ---
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【サンバー】ATF交換

Category: 車バイク サンバー   Tags: ---
長いこと交換しないと交換できなくなるという事で、サンバーのATFを交換してみました。ATFの交換というとディーラーやカーショップなどでは専用の機械を使ってやると思いますが、そんな物は当然無いのでドレーンからATFを抜いての交換になります。ただし、1回で全てのATFを抜けないので抜いては入れてを繰り返し、段々と薄めていくと言った方法を取りますので結構面倒です。ただ、通常カーショップなどで使われる循環式のチェンジャーは上抜きになりますが、最初自分の車で試したところ上抜きでは1リッターていどしか抜けないので下抜きした方が効率はいいように思います。あと、圧送式のチェンジャーという物もあるようですが、こちらは圧をかけて強制的にATFを抜いてしまうので、こちらの場合は交換効率は下抜きよりはいいようです。





















という事でまずは事前に準備した物です。肝心のATFはMonotaROの一番安い物で20リッターなので2回分位あります。あとはドレーンプラグ、ガスケット、ストレーナーは純正品です。ストレーナーはフィルターみたいなものだと思ってください。




それでドレーンですが、サンバーの場合はリアエンジンですから、後ろから寝転んで見ると直ぐの所にあります。タイヤが見えますが車軸よりも更に後ろにありますからアクセスはいいところにあります。しかもドレーンの位置も後ろに有りますのでやりやすいです。それで早速先日仕入れためがねを使ってドレーンからATFを抜きますが、今回は初回であろうと言うことと素人施工ということもありオイルパンを外して中も清掃します。







外したATの様子を撮っておくのを忘れましたが、こちらが外したオイルパン(右)とストレーナーです。ストレーナーはあまり汚れてはいませんでしたが、安い物ですので新品と交換します。オイルパンの真ん中に付いているのは磁石で鉄粉を吸いよせるらしいです。量的にはそれ程無かったですが、そこそこ付いてました。





でこちらが新品のストレーナーと清掃したオイルパン。なんかオイルパンがやけに綺麗になってますが、実はこのオイルパンは元々は黒のコーティングがしてあったんですが、強力なガスケットリムーバーを使ったら全て落ちてしまいました。次回の交換時はオイルパンも発注しておきましょう。





それで、こちらが抜いたATFと新品のATFの比較。当然、右が抜いた方ですが、かなり黒くなってますので色だけでは判断できないとは言うものの、まあ2.5万km程度で交換しておいた方が良いように思います。写真では新しいATFが多目に入っていますが、これは元々少な目だったので多目にしていますが、本来は抜いた量と同程度の量を入れていき最終的には油温60~80℃の時にゲージでしっかりと合わせます。


という訳でその後、4回抜いては入れてを繰り返し合計5回交換しました。量的にも10リッター近く交換しましたので全量の90%位は交換出来たのではないかと思います。試運転も問題は無く終了しましたので、あと暫くは慣らし的に静かに運転しようかと思います。出来れば燃費の向上なども期待したいところです。
関連記事

テーマ : 整備    ジャンル : 車・バイク


Comments

Leave a Comment

現在の時刻
カレンダー
<
>
- - - - - - -
- 1 2 3 4 56
7 8 9 10 11 1213
14 15 16 17 18 1920
21 22 23 24 25 2627
28 29 30 31 - - -
最新トラックバック
楽天
 
プロフィール

た~じぃ

主:た~じぃ
ただ今、甲州に生息中

 
 
カテゴリー
 
 
検索フォーム
 
 
リンク
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
カウンター

現在の閲覧者数:
 
 
お天気BOX
 
 
タイドグラフ
 
 
釣りTV
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。