た~じぃのDIY

2011年10月にYahooブログより引っ越してきました


スポンサーサイト

Category: スポンサー広告   Tags: ---
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トイレリフォーム2

Category: リフォーム   Tags: ---
さて解体の順番ですが、結局、構造が脆そうな天井から解体しました。実際の天井の板は紙のように薄いです(笑)。



IMG_0161.jpg

廻り縁の構造が面白いです。柱を若干欠き込んでありますが、ちょっと見た感じだと柱を立てる前に組み込まないと、後から組み込むのは無理だろうと思っていましたが、そんな訳は無く相欠きになってました。写真の状態で右側の廻り縁を手前に引いたら外れました。


IMG_0162.jpg

後はもう力技でひたすら壊していきます。




IMG_0163.jpg

で解体完了。思っていたより木部の解体が大変です。モルタルはダダダーで終わりですが・・・。だいぶ残骸が残っていますが気にしません。



IMG_0168.jpg

ここでボットンから和式簡易水洗にした時の工事内容を確認します。ボットンの時は和式便器の中が全て穴になっていた物をモルタルで塞いだようです。試しにバールでこじってみると簡単に外れそうです。



 
今回の和式から洋式の変更では排水芯を530mm位から385~440へ変更する必要があり、解体前は45°エルボを使って横引きして対応しようかと思っていましたが、開けてみたら直管での再施工も容易に出来そうだったので急遽変更しました。


IMG_0169.jpg

まずは今まで使っていた排水管とモルタルを取り除き、床のかさ上げ用の根太に排水管を取り付けます。便槽の大穴はベニヤで塞ぎ排水管が通る穴を開けます。この上にモルタルが来るので念のためにボルトを渡しています。

IMG_0171.jpg

でモルタルで蓋をして完了です。

さて、いよいよ解体から構築に入りましたが、実はまだ詳細が決まっていません。やりたい事はほぼ決まっているのですが、詳細の納まりとかはまだ未定です。例えば壁と床の隅には通常は巾木が付いているかと思いますが、CFをそのまま壁まで立ち上げて巾木として使うのは一般住宅では有りなのか?(会社のトイレはその様な仕上げになっていて、隅もRが付いていて掃除も楽そうだし清潔なように見える)とか、廻り縁も付けないで目透かしにするのはどうかとか色々検討中です。

次回は床でも作ります。


関連記事


Comments

大工仕事に左官の仕事、凄いことになってきましたね。

Leave a Comment

現在の時刻
カレンダー
<
>
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 78
9 10 11 12 13 1415
16 17 18 19 20 2122
23 24 25 26 27 2829
30 31 - - - - -
最新トラックバック
楽天
 
プロフィール

た~じぃ

主:た~じぃ
ただ今、甲州に生息中

 
 
カテゴリー
 
 
検索フォーム
 
 
リンク
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
カウンター

現在の閲覧者数:
 
 
お天気BOX
 
 
タイドグラフ
 
 
釣りTV
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。