た~じぃのDIY

2011年10月にYahooブログより引っ越してきました


スポンサーサイト

Category: スポンサー広告   Tags: ---
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トイレリフォーム3

Category: リフォーム   Tags: ---
今回は前回の予告通り床の下地を作りました。

IMG_0172.jpg

まずは
根太です。計算したわけではありませんが、排水管の位置が丁度よく等間隔に並べることが出来ました。あまり狭かったり広かったりすると次の工程に差し障りがあるので良かったです。


IMG_0181.jpg

ビスは専用の物を使用しました。しっかりと下地に引き寄せて、しかも経年変化で木が痩せてもフカフカにならないらしいです。まあ効果の程は直ぐには分かりません。



IMG_0175.jpg

で根太が済んだら断熱処理です。我が家初の床断熱です。トイレだけやっても無駄のようにも思えますが、洗面に敷いたコルクマツトでも大分違いますので底冷えには効果があるかと思いやっときました。端の緑の物は発砲ウレタンです。



IMG_0173.jpg

メイン断熱材はフクフォームとかいう物でこんな形をしています。45幅の根太を303ピッチで引いてあればスッポリと納まるものです。これを加工無しで使うために先に説明した根太ピッチが重要になるわけです。


IMG_0176.jpg

断熱が済んだら床合板です。なんか変なものを乗せてますが、実際の床の形を写し取ったものです。直角だったのは入り口から見て右手前の角だけであとは全て狂っていました。今後の施工も面倒になりそうです。



IMG_0182.jpg

でカットした物をビス留めして終了なんですが、この前にもう一仕事ありました。



IMG_0177.jpg

こちらです。いつやろうかと思っていたのですが給水管を一時撤去しました。


IMG_0179.jpg

撤去と言っても切って栓をしただけなんですが、実はコレ2回目で1回目は説明も読まずに適当にやって通水したらポタポタと水漏れが・・・。慌ててもう一つ栓を買い出しに行き、しっかりと説明を読んでからやり直しました。

まあ、そんな失敗もありましたが肝心の床の方は合板も18mmを使いましたので、我が家で一番強靭な床が出来上がったように思います。

関連記事


Comments

根太ビス、初めて見ました。上部は逆向きにネジを切っているように見えますが、普通にドリルでねじ込めるのですか。家と言うのは、角は必ずしも直角に出来てないのですね。
hrvさん
ビスの逆ネジの部分は根太が浮かないような押さえるためだと思います。普通にインパクトで打てますし、コーススレットなんかと違って太目なので安心感もあります。

家の精度は色々な要素がありますからなんとも言えません。建てた当時の基準と今の基準を比べると当然今の方が基準が上なんですが、多分価格も5倍以上になってますし、そもそもある程度ラフな状態の物を大工の感で仕上げて行くようなスタイルだったかもしれないですしね。

勿論、今の家でこの精度ならば大クレームでもOKだと思います。

Leave a Comment

現在の時刻
カレンダー
<
>
- - - - - - -
- 1 2 3 4 56
7 8 9 10 11 1213
14 15 16 17 18 1920
21 22 23 24 25 2627
28 29 30 31 - - -
最新トラックバック
楽天
 
プロフィール

た~じぃ

主:た~じぃ
ただ今、甲州に生息中

 
 
カテゴリー
 
 
検索フォーム
 
 
リンク
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
カウンター

現在の閲覧者数:
 
 
お天気BOX
 
 
タイドグラフ
 
 
釣りTV
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。