た~じぃのDIY

2011年10月にYahooブログより引っ越してきました


スポンサーサイト

Category: スポンサー広告   Tags: ---
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トイレリフォーム6

Category: リフォーム   Tags: ---
今回はサイドの壁下地からです。


IMG_0235.jpg

まず凸部は鉋、鑿、マルチツールを使って削ります。マルチツールはバイメタルのブレードが付いているのでいいのですが、鉋と鑿を使う時は釘が残っていたりするとアウトですので注意が必要です。今回は使いませんでしたが、本来は金属探知機を使いながらやった方が安全でしょう。



IMG_0236.jpg

それから凹部はビスを打つ所にスペーサーを入れて調節します。下地を削るかスペーサーを入れるかは材の厚みにより変わってきますが、例えば殆ど真っ直ぐで一部だけ出っ張っていれば、材の厚みを真っ直ぐの部分に合わせて作り、出ている部分を削る。一部が凹んでいればスペーサーという風に使い分けます。最終的に合わせる面は今回は管柱の面に合わせました。


IMG_0237.jpg
それで後は横胴縁を入れれば終了。今までの壁の構造に合わせてボードの継ぎ目が来る部分にしか入れませんでした。



IMG_0239.jpg

それから今回は廻り縁を使いませんので、このような目透かし見切りという物を天井の部分に取り付けます。



IMG_0243.jpg IMG_0242.jpg

後は石膏ボードを貼って終了なのですが、ご覧のように途中までしか出来ていません。



IMG_0245.jpg

というのもドア部分の納まりで悩んでいたからです。今回、真壁から大壁の部屋になりますが、そうすると従来の枠の上にボードを貼る事になるので端の処理をどうするかが問題になります。一番安く簡単なのはそのままクロスを巻き込む方法がありますが、窓にも枠を新調したので出来ればドアも同様にしたい。

という事で化粧枠を付けると写真のようになります。短いのが化粧枠の代わりです。濃い色の曲がっている物体は今回使用予定のソフト巾木という物です。薄くて色も豊富でいいです。写真の巾木も今回サンプルで貰った物のひとつ。


IMG_0246.jpg

まあ、左側はそういうことでいいのですが、問題は右側でして枠を付けるとスペース的に厳しいです。ご覧のように本来の枠より化粧枠が飛び出ています。


IMG_0247.jpg

これでは少し変かなということで、最終的には写真のように右側だけ化粧枠は付けないで納めようかなと思っています。

で枠になる材料を正月に発注してあるのですが未だ届きません。来るまで下地は出来ませんが天井のクロスでも貼りましょうか。クロスはまだ発注してませんのでHCで少し買ってきて貼ることも可能です。

しかし、今写真を見ていたら床のCFを先に貼っとけば良かったかなとも思います。そうすれば端が石膏ボートの下になるので切る時に楽そうです。まあ、今からじゃ遅いですね。

関連記事


Comments

こういう所の鉋掛けやノミの作業はいやですね。よく釘をひっかけてます。チップソーでも時々、釘を切ってしまいます。少しずつ完成に近づいてきましたね。
hrvさん
鉋や鑿はまだ研げますがチップソーは痛いですね。以前、買って間もないFreudのPremier Fusionでやってしまった時は落ち込みましたね。それ以来仕方なく兼房を使っています(汗

Leave a Comment

現在の時刻
カレンダー
<
>
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 78
9 10 11 12 13 1415
16 17 18 19 20 2122
23 24 25 26 27 2829
30 31 - - - - -
最新トラックバック
楽天
 
プロフィール

た~じぃ

主:た~じぃ
ただ今、甲州に生息中

 
 
カテゴリー
 
 
検索フォーム
 
 
リンク
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
カウンター

現在の閲覧者数:
 
 
お天気BOX
 
 
タイドグラフ
 
 
釣りTV
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。