た~じぃのDIY

2011年10月にYahooブログより引っ越してきました


スポンサーサイト

Category: スポンサー広告   Tags: ---
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【サンバー】オイルキャッチタンク

Category: 車バイク サンバー   Tags: ---
エアコンフィルターの時と同様にネットを検索していると、サンバーは横置きエンジンのためブローバイからのオイル放出量が多くエアフィルターボックスが汚れるという記事が目についた。そこでエアフィルターボックスを確認してみると、確かにオイルの噴出が確認出来てフィルター自体も少々汚れていた。そこで多くの人がやられているようにオイルキャッチタンクを取付けることにした(本当は弄りたいだけですが(笑))。
 



 
 
 
 


まずはこちらを見て頂きたい。サンバーの場合はエンジン位置は普通の軽バンと違ってリヤに載っている。私のは4WDだが2WDの場合はRR駆動になる。外車だとポルシェが同様なスタイルでサンバーが田舎のポルシェと言われる所以である。まあそれはさて置き箱バンの場合はリヤにエンジンがあった方が整備性は良いようにも思う。とは言ってもコレ以外のワンボックスは乗ったことはないので分からないが(笑)
 
 




 
 



















それで、今回は何をするのかと言うと、左写真の中央から出ているパイプがあるが、これが右写真のボックスにに繋がるブローバイホースだ。今の状態だと右写真に見られるようにオイルが滴ってしまうのでホースの中間にオイルキャッチタンクを付けようと言う物だ。こういう考えは木工にもあって木工の場合はサイクロンなどを付けたりするが、今回はそれは無駄とも思えるのでただのボックスを付ける事にする。
 
 
 
 
 
 


それで、これが今回購入したオイルキャッチタンクだ。一応、サンバー専用の物もあるようだが、少し大きめの物が欲しかったので汎用品にしてみた。汎用品という事でこのままではホースの径が合わずに使えない。





 
 
 
 
 


という事でMonotaROからニップルとバルブを取り寄せて交換した。しかし、思わぬ問題に遭遇した。
 
 
 
 
 
 
 


閉じる時は右回しに捻ると思っていたバルブが左回しだったためにレベルゲージに当たってしまっている。しかし、中に水を入れて漏れを確認したところ写真のような状態でも漏れない事は確認できた。
 
 
 
 
 
 
 
 


しかし、今ひとつ気に入らないという事と、開閉に力が要る所でもないのでハンドルをカットしてみた。これで完璧である。
 
 
 
 
 
 
 
 


という事でタンクの方も改造が終わったので早速取付けてみた。因みにキットに付いてきた取付金具はアルミ製で弱く感じたので、鉄のバーで新たに取付金具を作って取付けている。
 
 
 
 
 
 


という事でオイルキャッチタンクも取付完了したので効果の確認を分かり易くするために、まだ十分に使える状態ではあるがフィルターも交換しておいた。当然、右側が社外品ではあるが新品のフィルターだ。一ヶ月もして特に汚れが目立たなかったら効果があったということにしよう。
 
関連記事

テーマ : 整備    ジャンル : 車・バイク


Comments

Leave a Comment

現在の時刻
カレンダー
<
>
- - - - - - -
- 1 2 3 4 56
7 8 9 10 11 1213
14 15 16 17 18 1920
21 22 23 24 25 2627
28 29 30 31 - - -
最新トラックバック
楽天
 
プロフィール

た~じぃ

主:た~じぃ
ただ今、甲州に生息中

 
 
カテゴリー
 
 
検索フォーム
 
 
リンク
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
カウンター

現在の閲覧者数:
 
 
お天気BOX
 
 
タイドグラフ
 
 
釣りTV
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。