た~じぃのDIY

2011年10月にYahooブログより引っ越してきました


スポンサーサイト

Category: スポンサー広告   Tags: ---
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

刈払機修理1

Category: 機械   Tags: 機械  刈払機  整備  
さて、今回は機械物です。


写真はうちの刈払機の2号機です(本当はこちらの方が古いので1号機)。
通常1号機はチップソーが、2号機にはワイヤータイプの刃が付いています。
私は殆ど2号機は使いませんが、庭のブロックなんかがある細かいところをやるには
2号機の方がいいらしいです。それで、最近2号機が使われていないなと思っていた
のですが、聞いてみると以前から調子が悪く、ついに動かなくなったという事で
今回の餌となりました。

エンジン関係のメンテナンスというと、吸排気と燃料と火花がしっかりとしていれば
余程の事が無ければ動くはずですので今回もその辺を調べます。







まずは吸気側です。カバーを空けるとこんな状態でした。
本来なら手前にあるカバーにフィルターが付いていると思うのですが、何時無くなったかは
分かりませんが跡形もありません。無くてもゴミが入らなければ問題無いと思いますが
周辺の汚れ具合を見てみると、そこそこのゴミは入っているかもしれません。となると
ピストンやシリンダーとかのダメージも考えられますが、心配していても仕方が無いので
ここはひとまずフィルターを作ります。







フィルターは専用の物が売っているかもしれませんが、今回は以前買った汎用の
フィルターを使って作ってみました。最初、接着剤を使おうかと思いましたが、ガソリン
で剥がれてしまうかもと思い縫い合わせています。溶着とかが出来ればその方が
見た目が良さそうですが、機能的には変わらないでしょうからよしとしましょう。





当然、この段階でもエンジン始動ならず。
それで次に見たがプラグです。とりあえず簡単に外せるところから見ています。


それでプラグを外してみるとご覧の通り。外す前にスターターを散々引っ張りましたが
プラグ自体は全く濡れていません。これは燃料が来ていないということですね。
という事でキャブレターのばらし決定です。







こちらが問題のキャブレター。一般に小型の機械等に使われるWALBROという
メーカーの汎用品です。こちらをバラしてキャブクリーナーで各部品の清掃を行います。
殆どはガソリンの樹脂分等が固まる、あるいは固まりかけてゼリー状になった物が
狭い所に引っかかり、それで燃料がいかなくなる事が原因のようです。
今回は清掃しましたが何処が原因か分かりませんでしたが燃料は行くようには
なりましたので、ガソリンが行かない原因はやはりキャブだったようです。







あと、こちらはダイヤフラムというキャブレターの中の部品です。右の2つが古い方で
左の4個が新しい物です(古い方も元々4個の部品ですが合体しています)。
これ自体は異常があるかは分かりませんが、ネットで見ると消耗品のようだし本体の
年数もかなり経っているので一応交換することにしました。





さて、ここまですればエンジンも掛りそうですが、まだ駄目です。
一応、怪しい所はあるのですが、現時点では原因不明です。
怪しい所は私は弄っていないのですが、どう考えてもそこしか考えられない・・・つづく

関連記事

テーマ : 点検・整備    ジャンル : 趣味・実用


Comments

Leave a Comment

現在の時刻
カレンダー
<
>
- - - - - - -
- 1 2 3 4 56
7 8 9 10 11 1213
14 15 16 17 18 1920
21 22 23 24 25 2627
28 29 30 31 - - -
最新トラックバック
楽天
 
プロフィール

た~じぃ

主:た~じぃ
ただ今、甲州に生息中

 
 
カテゴリー
 
 
検索フォーム
 
 
リンク
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
カウンター

現在の閲覧者数:
 
 
お天気BOX
 
 
タイドグラフ
 
 
釣りTV
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。